実は身体に悪いランニング!?

橋本橋本

姫路市の橋本接骨院院長の橋本です。

健康のためにランニングを続けるという方は多いですよね。

いざ走ってみたら楽しかった、走ることを続けていると走れる距離も伸びた、ペースを上げても平気になってきた。

真面目に走っていると走りの成長が実感できます。

健康維持のためのランニング、しかし走ることは身体に想像以上のダメージを与えます。

健康のためにランニング?

実は身体にとっては負荷が大きすぎて、健康のためにはなりません!

健康に良いのはウォーキング、ジョギングまでです。

なんの対策もせず、走りを続けると突然の「痛み」に襲われ練習を中断することになりかねません。

しっかりとケアと予防をしていないと故障の原因になりますし、筋肉・関節だけでなく心肺・消化器にも深刻なダメージを与えます。

まず、「走ることは身体に良いこと」という考えは捨ててください。

走る楽しみへ

走る楽しみは多くあります。

達成感、充実感、困難に打ち勝つ力さえ身につく気がします。

 

お城の前でジャンプ

ランニングの痛み専門 橋本接骨院

楽しくいつまでも走り続けたい!

身体への負担を最低限にしたい!

橋本接骨院はそんなランナーの「痛み」を解決するために、走ることによって傷んだ筋肉や関節の治療とメンテナンスをいたします。

 

ジョジョ立ち