ケトルベル

院長の橋本です。

今朝のトレーニングはケトルベル。

一般的なダンベル等の筋トレは反動をつけないで負荷をかけますが、ケトルベルは反動を利用しての動的なトレーニングです。

鉄球の先に持ち手がついた「やかん」のような形をしています。そのため握った時に手の先より重心がきて、筋肉にかかる負荷は大きくなります。

ケトルベルのトレーニングは振り回す動きが多くなりますが、ただやみくもに振り回すと危険であり、筋肉や関節を痛めます。

正しい動きで効率よくトレーニングをしましょう!

基本の動きの「Swing」から。

ブンブン振る

足を大きく開き膝を軽く曲げ、その間にケトルベルを置きます。

そのまま中腰になり、ケトルベルを両手でしっかり握ります。

揺らすように反動をつけて、足元のケトルベルを胸の高さまで持ち上げます。

振り上げ

同時に膝、腰を伸ばして直立の姿勢になります。

直立

両腕の力を抜きながらケトルベルを下げ、最初の姿勢に戻ります。

簡単な動きですが、持ち上げる最初の動きの時に両膝を軽く曲げ、しっかり踏ん張っていないと腰を痛めます。

20回程度振ってみましょう。

これだけでもハードなトレーニングで、腰部・背筋・上肢の筋肉が鍛えられます。

MVI_7229

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診