闇の中を立つ

まず姿勢を正して椅子に座ります。

姿勢を正して

片方の膝を水平になるまで伸ばしてみましょう。

片足を上げる

簡単ですよね!

私もできそう!

鏡に映して姿を見てみましょう!

なんか違う

あれ・・・

なんか違う・・・

腰から上が後ろに倒れてますね。

姿勢を正そうとすると股関節周囲にとても力が必要です。

気をぬくと

気を抜くとこんな姿勢でしか足を上げられません(‘Д’)

皆さんも試してください😆

出来るかな😅

実は椅子に座って膝をまっすぐ水平に伸ばすには、太ももの筋肉(大腿四頭筋)の筋力や柔軟性だけではなく、体幹や股関節周辺の筋肉の力が十分でないと体を支えきれません!

膝の曲げ伸ばしという運動が出来るのは太ももだけでなく、膝以外の筋肉がしっかり体を支えてくれているからです。体幹や股関節周囲の筋肉がいろいろな方向から等尺性筋活動といって筋肉の長さを変えずに力を出しています。

身体の部分ではなく全体をよく見るとわかることが多くあります。

頑張る

膝の痛み、筋肉・関節の事などお気軽にご相談ください。

橋本接骨院

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診