15分のランニング

今朝は雨が降る前の隙間時間にランニングをしました。

約2.5㎞ 時間にして15分程度です。

ランニングは有酸素運動ですね。

では、この時間だけでは脂肪は燃焼するのか?

脂肪の燃焼

有酸素運動での身体を動かすエネルギーは糖質と脂質です。

よく言われているのが、

「運動開始時は糖質が燃焼し、20分〜30分動かし続けると脂質が燃焼する」

これは正確な表現ではありません。

少しの運動では脂肪は全く燃焼していないと思われがちですが、違います😱

安静時でも燃焼している脂肪

安静時

実は安静時でも脂肪は燃焼しています。

脂肪は常に分解され、エネルギーとして使われています。

そして、運動開始時の燃焼は糖質が60%、脂質が40%の割合でエネルギーを消費しているのです。

有酸素運動を連続すると少しずつこの割合が変わってきます。

30分の有酸素運動で糖質40%、脂質60%の割合に変化します。

厳密に見ると有酸素運動を長く続けると脂肪の方が多く燃えるが、長く続けてもそれ以上割合は変わりにくいです。

この差を大きいととるかどうかですね・・・

私はこの燃焼の差を大きいとは思いません。

「少しでも長く有酸素運動を」と意識して無理に時間をとってランニングをするよりも、ちょっとの時間でも隙間時間や空いている時間にランニングをこまめにする方が長続きしますよ❗

気をつけて欲しいのは、食事の後は血液中に糖が吸収され続けているので、脂肪の燃焼が遅れやすいことです。

満腹時よりも食後1時間以上たってからの方がダイエットには効果的ですよ!

裏の桜

橋本橋本

接骨院の裏の神社の桜のつぼみも膨らんできました。

これからは花見ランが楽しめますね🌸

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

橋本接骨院のホームページ

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診