一昨日は次女の中学校の卒業式でした。 校門へと続くこの激坂を上ることもないのかと思うと目がウルウルしますね。 […]