体操指導

体操教室

再発を防ぐ腰痛体操、ストレッチ。肩の動きを改善する五十肩体操。

きっちり行えば効果が高いです。

しかし、自己流でされている方が大多数です。

体操の本を見ながらでも肝心なコツは伝わっていないです。

橋本接骨院ではその方に最適な体操、トレーニングを自宅で出来るように豊富な動画を配信しています。

姫路市の橋本接骨院YouTubeチャンネル

姫路市の橋本接骨院YouTubeチャンネルには2021年 8/27現在、チャンネル登録者は4700人を超え、動画再生数は100万回以上視聴されています!

ぜひチャンネル登録をお願いいたします!

腰痛体操、ストレッチ、痛みを解消するトレーニングからテーピングまで、多くの症状に対応しています。常に内容を充実させるため、動画は日に日に作成しています。お悩みの症状にあった動画を探してみてください。

YouTube

橋本接骨院の体操指導では患者さんの症状に最適の動画を使って、体操指導をしています。

正しい運動の指導を受けて、自宅ではYouTube動画を使って痛みを解消するトレーニングを継続しましょう!

ストレッチ

高齢者のための体操教室

50歳以上になると筋力の低下のスピードが速くなります。
疲れやすくなった、足腰がだるい、関節に痛みを感じるようになった、これらは筋肉が弱くなっているからかもしれません。
特に低下していくのがお腹周り、太もも、ふくらはぎの筋肉です。 これらの筋肉は50歳以上の人が普段の生活だけで、何も運動していなければ1年に1%ずつ減少します。
1%というと大したことはないと思われるかもしれません。 しかし、70歳になると20%の減少です! 20%減少では歩く、立ち座り、同じ姿勢をキープし続けることが苦痛になります。
それにプラスして、日常生活で歩くことが少なくなり、車やエレベーターを使う生活が多いと筋肉を使わなくなり、やがて動けなくなり、介護が必要となります。

80歳以上の高齢者でも、繰り返しトレーニングを続ければ、低下した筋力は向上します。
1年で1%減少した筋肉を少しずつ取り戻せばいいのです。 ムキムキの筋肉にしたり、お腹をシックスパックにすることまでしなくていいです。
まずは2〜3%の筋力のアップを目指しましょう。
それならほんの少し運動を意識するだけできる気がしませんか?

ここで、私が声を大にして言いたいのは「年をとることと老化は別のもの」です。
年齢だからと言ってあきらめないでください!
いつまでも歩ける体のために、関節の痛みを少なくするためには筋力をつけるトレーニングは必須ですが、きついトレーニングは必要ないです。
無理せず、ゆっくりとした動きを心がけ、鍛えたい筋肉を意識して行うことで細くなってしまった筋肉を少しずつ戻すための体操教室を橋本接骨院では実施しています。

橋本接骨院の体操教室

水曜コース・金曜コース
14:00〜15:00 全10回で実施中
感染対策を行いながら実施しています

体操教室の予約・お問い合わせは079-298-2541まで