運動前にストレッチはNG?

ペアストレッチ

ストレッチを楽しむ

最近、よく「運動前にストレッチを行っていいのか?」と聞かれます。

NGです!

運動前のストレッチは筋肉のパフォーマンスの低下ばかりでなく、ケガのリスクも高まります。

競技前に入念なストレッチは柔軟性が高まり、ケガの予防になると教えられてきた方も多いかと思います。

しかし、スポーツの直前の筋肉は「緊張」状態で最大限の能力を発揮します。

ストレッチは筋肉を「弛緩」状態にするための運動です。

運動後の筋肉は疲労回復させるために「弛緩」状態にする必要があります。

ストレッチは運動後に筋肉の回復、筋肉痛予防を目的に行うのが正しいです。

風呂上がりや就寝前にやることで柔軟性を高めたり、リラクゼーション効果を得たりもできます。

ただし、この場合のストレッチはストレッチ本や教科書にあるような一般的なストレッチの方法に限ります。

ストレッチのすべてが運動前にしてはいけないことではないです。

実際にはストレッチと呼吸の組み合わせで、筋肉をリセットしたり、ウォーミングアップになるような動的ストレッチを施術することは多いです。

一概に運動前のストレッチはダメという事ではないですよ!。

ペアストレッチ

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診

関連記事

  1. 暑い夏こそお灸

  2. ドゥケルバン

    手首の腱鞘炎「ドゥケルバン病」

  3. ぎっくり腰 腰の緊張をほぐす体操

  4. ウォーキング

    正しいウォーキング

  5. 理想の睡眠時間

  6. 体を丸く

    正しい腹筋

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 動的ストレッチ
  2. 朝の腰痛
  3. 30キロ
    30キロの壁

    2019.02.13

  4. シンスプリント
  5. ランナー膝
  6. ふくらはぎ
  7. 肩のストレッチ
  8. ランナーの膝
  9. 目覚め
  10. 動的ストレッチ

チャンネル登録お願いします