インスタ映えするジャンプにはトリプルエクステンションが必要

インスタ映えジャンプ

かっこいいジャンプ

InstagramなどSNSでよくジャンプしている写真を見かけますね。

わたしも頻繁にジャンプしているところをアップしています(^^;)

より高くジャンプしたい!

インスタ映えするジャンプ写真を撮りたい!

高いジャンプをするにはどうすればよいか・・・

高いジャンプ

 

トリプルエクステンションって聞いたことがありますか?

このトリプルエクステンション(triple extension)という言葉の意味は「3か所が伸展する」いう意味です。

ではこの3か所はどこでしょうか?

足関節、膝関節、股関節この3つの関節が同時に伸展することを指してトリプルエクステンションといいます。

このトリプルエクステンションとは、人間の動きの中で最も力強い動きと言われています。

具体的にわかりやすいのはジャンプ、つまり垂直飛びです。

垂直飛びの時、自分の全体重を思いっ切り上に飛ばそうとしたら、深くしゃがみこんだ姿勢から足関節と膝関節、股関節を爆発的に伸展させる必要があり、そうすることで、身体は上方へ推進できます。

まず足底をしっかり安定させ、膝を曲げて腰を落として踏ん張りながら力を溜めます。

この時に大切なのは足首、膝、股関節の安定性です。

ぐらついたりしていませんか?

低く構える

次に安定させていた足首、膝、股関節を一気に爆発させるように溜めていた力を解き放ちます。

ジャンプ開始

この時に最後まで関節を伸ばしきります。

一気に飛ぶ

関節が固いと一気に伸ばせません。

インスタ映えするジャンプにはこのトリプルエクステンションをうまく使うことが大切です。

そして、ランニングにおいてもトリプルエクステンションは走る推進力になります。

マラソンで走るとき、足関節、膝関節、股関節は密接に関係し、うまく連携できないとパワーを出し切ることができません。

例えば足首。

この足首がぐらついていませんか?

足首が不安定になると、着地の時に地面からの衝撃をうまく吸収できずに膝にかかる負担が大きくなります。

さらに着地が安定していないと股関節の動く範囲も狭くなり、ランニング時のストライドも狭く、スムーズな足運びが妨げられます。

こうなるとレースの結果だけでなく、故障やケガの原因にもなります。

そして股関節や足首、膝などをバラバラに鍛えるだけでなく、連動させるトレーニングも必要です。

次回はこのトリプルエクステンションを発揮させるエクササイズを紹介しますね!

インスタ映えジャンプ

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診

関連記事

  1. トリプルエクステンションを発揮させるエクササイズ

  2. 腕立て伏せ

    大地を強く押す 腕立て伏せ

  3. クールダウンしてますか?

  4. ボールを持つ

    ミニボール

  5. 目指せ6パック、腹筋ばかりしていいの?

  6. チューブ運動

    イスに座ったままチューブ体操

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 股関節の痛み
  2. お灸
  3. ランニングの呼吸
  4. 猫背
  5. 臀部反対側
  6. ハムストリングス
  7. ラン後のストレッチ
  8. 足首トレーニング
  9. テーピング
  10. 体幹側部

チャンネル登録お願いします