春の眠気をとるツボ

眠る人

裏の神社

接骨院裏の神社の鳥居が新しくなっています。

去年の台風で、赤い鳥居が1本だけ残して倒れてしまいました。

数日前、綺麗に復旧されて、新しい朱色と桜の花が綺麗にマッチして目を楽しませてくれています。

昼間の眠気は自律神経の乱れ

ポカポカ陽気。

桜の花も満開。

昼間でも、オフィスでも、学校でもウトウト気持ち良いですね。

脳内をお花畑にしている場合ではありませんよ❗

この時期は自律神経の働きが乱れがち。

自律神経は交感神経・副交感神経の交互のバランスで成り立っています。

身体を興奮状態にする交感神経。

身体を沈静化する副交感神経。

どちらも生命活動を維持する上で欠かせないものです。

昼間から眠気が強すぎる時は交感神経の働きが弱まっています。

交感神経の機能を促すため、自分でできるツボ押しを紹介します。

交感神経の働きを高めるツボ

神門

神門

耳たぶの上の方。耳の一番上のくぼみにある。

自律神経を整える働きがある。食欲と関係が深く、満腹時の眠気を抑える。

耳を引っ張る

左右の耳たぶの上を両手でつまんで上にひっぱります。

亜門

亜門

後頭部にあり、身体の中心線にとる。髪の生え際より少し上側にある。

ここを刺激すると心身が興奮状態になる。

やる気が出ない時、コリが強い時におすすめ。

亜門を押す

両手の人差し指、中指で頭の後ろのくぼみを押さえる。

きつく押さえすぎるとクラッとなるので、程よい強さで押さえましょう。

天柱

天柱

亜門の横、僧帽筋の筋肉を越えたところにある。髪の生え際にとる。

眠気でぼーっとした脳を活性化するツボです。

天柱を押す

左右同時に押さえます。

両手の親指で後頭骨の際を引っ掛け、中心に持ち上げるように指圧する。

労宮

労宮

手の中指と薬指の間を手のひらに向けてなぞり、手の平の中心より少し上のあたり。中指の骨の際にある。

この労宮は疲労回復の特効穴ですよ!

労宮押さえる

反対側の親指で強く掴みながら、中指の付け根に向かって押さえてみましょう。

最後に

シャキッとしたい時

春の陽気がきっかけで副交感神経のスイッチが入ってしまい、眠気やぼーっとしたり、作業や仕事の効率が悪くなりやすいです。

こんな時は先ほどの交感神経を高めるツボを押して、シャキッとしましょう。

リラックスしたい時

逆にリラックスしたい時、ストレスにやられている時は副交感神経の働きを高めてリラックスしましょう。

ドキドキがとまりません 緊張をとるツボ

ストレス解消のツボ

[char no=”1″ char=”橋本”]眠気に負けるな!ここ一番の踏ん張りどきにはこのツボを押さえてみましょう😤[/char]

新しい鳥居

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診

関連記事

  1. 姫路城マラソン1ヶ月前

    腰痛体操 腰・骨盤を整える

  2. 指が痛い・曲げにくい!その痛み腱鞘炎かも?

  3. ふくらはぎは「第2の心臓」

  4. ペアストレッチ

    運動前にストレッチはNG?

  5. 高齢者ストレッチ

    日々のストレッチ〜中高年のストレッチ〜

  6. 朝のランニングは危険?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お尻
  2. 膝のケガ
  3. ヒップウォーク
  4. 動的ストレッチ
  5. おかやまマラソンゴール
  6. 肘の痛み
  7. 坂道走
  8. バランスボール
  9. ローテーターカフ
  10. 反り腰改善

チャンネル登録お願いします