ぎっくり腰 腰の緊張をほぐす体操

ゴールデンウイークも今日まで。

レジャーにスポーツに疲れは出ていませんか?

私は大阪城で、たつの市、明石、京都でランニングを楽しんできました。

大阪城

大阪城公園ではランニングを楽しんでいる人たちがいて、良い刺激になりました。

マイペースで走っていても、早く走っているランナーがいるとペースがどんどん上がってしまいますね。

呼吸が乱れているのに、涼しい顔をして見栄を張ってしまいました。

ぎっくり腰

ぎっくり腰

あんまり無理をすると腰に不安感がありますね。

ぎっくり腰は日常のちょっとしたことで起きてしまいます。

腰痛を防ぐために↓

腰痛を防ぐ日常生活の心がけ

腰の緊張をほぐす体操

ぎっくり腰になりそうな時、なってしまったときは腰の緊張をほぐす体操をして腰痛を解消しましょう。

寝ながら腰に負担をかけないで出来る体操なので、体を動かしにくい場合でもゆっくり試してください。

①足首の上下

上向き

上向きで脚をまっすぐに伸ばします

伸ばしたり引いたり

両足先をそろえて、足首を上に、下にとゆっくり動かします。

この時、息を吸いながら上に、吐きながら下に向けましょう。

この動きを10回繰り返します。

②腰を浮かす

腰を浮かす

つま先を下に向けてゆっくりお尻を浮かせます。

5秒間浮かせたら床に降ろします。

この動きを10回繰り返しましょう。

③脚を伸ばす

脚を伸ばす

つま先を引きながら、かかとを下に向かって伸ばします。

10秒間この姿勢を維持します。

④お腹を床にへこませる

お腹をへこませる

膝を立てて、両手をお腹に添えます。

鼻から息を吸い、口からゆっくりと吐きながらお腹を床に近づけるつもりで、へこませます。

5回ゆっくりと呼吸しましょう。

⑤お尻を浮かす

お尻を上げる

息を吐ききった状態で5秒間お尻を浮かせます。

お尻の筋肉に力を入れてくださいね!

[char no=”1″ char=”橋本”] ぎっくり腰、腰痛の時は痛みが軽減するように腰まわりの緊張を除き、腹筋や臀筋を強くすることが早く治すコツですよ!

ただし、寝起きができない時、痛みが強いときはこちらの体操をしてください↓

ぎっくり腰 寝起きが困難な時の体操
[/char]

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診

関連記事

  1. 疲れ目を解消!目のツボ

  2. ソフトテーピング 軽度腰痛

  3. 肩トレ

    肩トレ

  4. 復溜

    梅雨時の不調

  5. いっぱいまで上げる

    骨盤・腰の動きをよくする

  6. 寝起きで腰が固まる

    朝起きた時に腰が痛い、固まる場合の体操

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. バランス
  2. おかやまマラソンゴール
  3. 股関節の痛み
  4. お灸
  5. ランニングの呼吸
  6. 猫背
  7. 臀部反対側
  8. ハムストリングス
  9. ラン後のストレッチ
  10. 足首トレーニング

チャンネル登録お願いします