上手に動かせる身体をつくるファンクショナルトレーニング

トレーニング

左手右足

ファンクショナルトレーニングとは

ファンクショナルトレーニングは身体の機能を高めるためのトレーニングですといってもわかりにくいですね。
具体的な定義はなく、日常の基本的な動作である「立つ」「歩く」「走る」このような動きも身体の機能を高めれば、安全にスムーズに動かせるようになります。
つまりケガをしないような身体の動かし方を身につけて、上手に動かせる身体を作るトレーニングです。
ではさっそくやってみましょう!

YouTube動画はこちらから

猫の背伸び

背中を丸める

四つ這いの姿勢から背中を丸めて5秒間キープします。

背中をしならせる

次に背中をしならせて5秒間キープします。この一連の動きを5〜10回繰り返します。きれいな背骨のカーブを描きながら行いましょう。

膝をつきながら腕立て

両手を内側に

四つ這いで両手を内側に向けます。この時、肩甲骨を寄せます。

肘を曲げて顔を下に

肩甲骨を寄せたまま肘を曲げて顔を床に近づける。

肘を伸ばす

肘を伸ばして身体を持ち上げ寄せていた肩甲骨を離す。この一連の動きを5〜10回繰り返す。

つま先膝浮かし

つま先立ち四つ這い

四つ這いになりつま先を立てる。

膝を浮かす

つま先立ちのまま、膝を浮かせて5秒間キープする。身体がブレないように気をつけながら5〜10回繰り返します。

2点支持バランス

左手右足

先程の「つま先膝浮かし」の姿勢から左手を前に伸ばし、右足の膝を曲げたまま後ろへ引き上げて5秒間キープする。次に反対の手足を変えて同様に5秒間キープする。5回繰り返しましょう。これはバランスをとる難易度が高いので、できる回数で無理しすぎないでくださいね!

最後に

体幹と四肢を連携させるこれらのファンクショントレーニングを1ヶ月続けていくと身体の使い方が上手になり、疲れることが少なく、運動機能も高くなりますよ!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 足首のブレを抑えて安定させる筋力トレーニング

  2. 腰、股関節そして膝関節のブレを抑えて安定させるための筋肉トレーニン…

  3. 腰まわりの筋肉をほぐすストレッチ

  4. じんわり気持ちいい!背骨のねじりストレッチ