本当に効く腰痛体操

腰痛体操

腰痛体操を続けましょう

腰痛が改善しても、あんまり無理をすると腰に不安感が残ります。

ぎっくり腰は日常のちょっとしたことで起きてしまいます。

腰痛を防ぐ日常生活の心がけとして腰痛体操を習慣づけましょう!

腰の柔軟性と筋力を高める体操なので1ヶ月続けてくださいね!

腰痛体操

腰痛体操は急性の痛みがとれて、腰がだるい、重たい、などの症状がある時に行ってください。

また、再発防止のためにもギックリ腰のあとは症状がなくても1ヶ月間続けましょう。

腹筋

腹筋

両膝を曲げて脚を浮かせます。両手を脚の横にそわせて上体を浮かせましょう。

胸と両膝が近づく

胸と両膝が近づくように曲げていきます。

20回繰り返します。

ヒップアップ

ヒップアップ

膝を立てて寝転がり、両手を体の横に置き安定させます。

お尻を持ち上げ、ゆっくりと下ろします。

20回繰り返します。

片膝抱え

片膝抱え

片膝を両手で抱え、胸に近づけて20秒キープします。

反対側も同様に

片足あげ

片脚上げ

膝を伸ばして大きく脚を交互に20回上げます

前屈

前屈

両脚を伸ばしてすわり、上体を前に倒します。

膝は曲がっていても構いません。

20秒キープします

スクワット

スクワット

足を肩幅に開き、手を前に組み、お尻を後ろに出すように上体を曲げて腰を下げます。

太ももが床と並行になるまで膝を曲げます。

この時、膝が足先より前に出ないように注意してください!

20回繰り返します

手足交互上げ

手足交互上げ

右手左足、次に左手右足と交互に反らします。

20回繰り返します。

ネコ

ネコ

四つ這いになり身体を丸くします。

身体を反らす

次にゆっくりと身体を反らします。

この一連の動きをゆっくりと大きく20回繰り返します。

腰前後

腰前後

両手とつま先で身体を支え反らします。

身体を後ろに

次に両肩のあいだに頭を入れるように膝を立てて身体を後方に引きます。

ゆっくりと大きく20回繰り返します。

最後に

腰痛のリハビリには筋力トレーニングとストレッチは欠かせません。

ある程度腰痛が回復したら腰痛体操を始めてください。

腰痛体操をしてみて、痛みやしびれがある場合は来院してくださいね!

関連記事

  1. ジャンプで腰痛

    ぎっくり腰のツボ1 腎兪(じんゆ)

  2. 美しい姿勢

    美しい姿勢へのエクササイズ〜下半身〜

  3. 自重トレーニング

    筋肉を増やし、脂肪を燃焼させる自重トレーニング

  4. 太もものストレッチ

    ランニング後はしっかりと伸ばしたい〜太ももへのストレッチ〜

  5. 小臀筋ストレッチ左

    お尻が変わればスタイルも変わる!機能アップのトレーニング

  6. ランニングで肩甲骨

    肩甲骨の動きを取り戻すストレッチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。