ランナーの脚の疲れをとるお灸のツボ

お灸

ランナーとお灸

昨日は日曜で天気もよくマラソンを完走できた。

途中でバテバテになったり、足が吊りかけたりしたけれど、応援のおかげで気持ち良く走れたが、走り終わった後は足を引きずるような感じで、ひどい疲れや筋肉痛になってしまった。どうにかならなりませんか?

はい!こういう方にはお灸などもお勧めです。

YouTube動画はこちらから↓

ランナーの足の疲れをとるお灸のツボ

スポーツ灸

激しいスポーツの後やちょっとした筋肉痛やこむら返りが頻繁に起きる。こんな場合でもお灸はむいています。

筋肉痛などにはお灸はかなり効果的でよく効く方にはその場で痛みをけせますし少なくとも回復スピードはアップできます。

灸の火が消えて熱さがなくなる頃には、固くて押すと痛かった筋肉がスーッと軽くなります。

早め早めお灸をして、疲労を溜め込まないで、永くランニングを続けていきましょう。

お灸は温熱でツボをあたため、血のめぐりをよくし、身体を支える筋肉の本来の働きをめざめさせます。

だからお灸をつづけることで、疲労回復だけでなく、ケガをしにくい身体に改善できるのです。 

ランニングがもっと楽しくなるためにも日々の身体のケアにぜひお灸をとり入れてください。

ランナーにオススメのお灸

お灸は市販のせんねん灸などがおすすめです。

はじめての方は刺激がソフトのものを使いましょう。

熱さを感じなければ、同じ場所にお灸を2〜3回繰り返しましょう。

人によっては熱さを感じにくい方もいます。お灸のあと皮膚がほんのり赤くなっていれば熱感が感じられなくても効果があります。

むきになって同じ場所に数多くしすぎると火傷の危険があるので程々にね!

足三里

足三里

ひざのお皿のすぐ下、外側のくぼみに人さし指をおき、指幅4本そろえて小指があたっているところが足三里のツボです。

指四本

病気予防、体力増強以外にも足のつかれ、むくみ、胃腸の働きを良くする働きもあります。

太渓(たいけい)

太渓

足の内くるぶしとアキレス腱との間のくぼみにあります。押すと血管の拍動を感じるのが太谿です。

血管の拍動

足の血の巡りは筋肉によってうながされています。そんな筋肉を活性化して足の循環を高めます。

また腎臓の機能を高めるツボとしても知られています。

復溜(ふくりゅう)

復溜

足の内くるぶしとアキレス腱との間のくぼみ、大渓のツボから指3本分上にあるツボです。

指3本

余分な水分の排出を促すツボでもあり、足のむくみにも効果的

ロングランやフルマラソンの後は足にむくみが溜まりやすく、そのむくみを排出してくれるツボです。

承山(しょうざん)

しょうざん

指でアキレス腱を下から辿っていき、指が止まるところ。すなわち、腱と筋との境目です。

指の止まるところ

こむら返りにとても効果的なツボです。ふくらはぎの痛みや筋肉の張りに効果的です。

関連記事

  1. ぎっくり腰のツボ2 三焦兪(さんしょうゆ)

  2. ジャンプで腰痛

    ぎっくり腰のツボ1 腎兪(じんゆ)

  3. ランナーの脚

    ランナーの脚をケアするストレッチ

  4. 眠る人

    春の眠気をとるツボ

  5. ミルキングアクションの走り

    ミルキングアクションで「こむら返り」と「むくみ」を解消

  6. おかやまマラソンゴール

    セルフケアのコツ〜マラソン後のふくらはぎと脛(すね)〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 動的ストレッチ
  2. 朝の腰痛
  3. 30キロ
    30キロの壁

    2019.02.13

  4. シンスプリント
  5. ランナー膝
  6. ふくらはぎ
  7. 肩のストレッチ
  8. ランナーの膝
  9. 目覚め
  10. 動的ストレッチ

チャンネル登録お願いします