ダンベル集中トレーニング〜胴体〜

横の腹筋

胴体、特に腹筋や腹斜筋が弱いと、腰痛や肩こりの原因となる他、運動時にも最高のパフォーマンスを発揮することができなくなります。負荷や疲労が偏って体に負担をかけるので故障を引き起こすことにもなります。
今回はこの大切な胴体をトレーンニングしましょう!
ダンべルでのトレーニングは10回を3セット行いましょう。

YouTube動画はこちら↓
ダンベル集中トレーニング〜胴体〜

トランクカール

ダンベルカール1

床の上に仰向けになり、膝を立てます。ダンベルを胸の前で両手で保持しましょう。

トランクカール2

頭を起こして胸をヘソに近づけるようにして腰から背中を丸くします。次にゆっくりと開始姿勢に戻りましょう。

シットアップ

シットアップ

床の上に仰向けになり、膝を立て足先をダンベルで固定します。ダンベルを胸の前で両手で保持しましょう。

シットアップ2

頭を起こして胸をヘソに近づけるようにして腰から背中を丸くします。さらに股関節を曲げて上半身を起こします。次に腰から背中そして頭と順に床につけて開始姿勢に戻します。

サイドベント

サイドベント

ダンベルを片手に持ち立ちます。反対の手は後頭部に当てます。

横の腹筋

ダンベルを持ち上げながら上半身を横に曲げていきます。曲げきったら開始位置に戻しましょう。

ツイスティング・シットアップ

ツイスティング

床の上に仰向けになり、膝を立て足先をダンベルで固定します。ダンベルを胸の前で両手で保持しましょう。

ツイスティング2

上半身をひねりながら起こします。次にひねりを戻しながら戻します。左右交互に行いましょう。

トランクツイスト

トランクツイスト

1個のダンベルを持ち、両手で肩の高さに保持します。

トランクツイスト2

上半身をねじりダンベルを横方向に回転させます。次に反対方向へと左右交互に行いましょう。

関連記事

  1. ヒップウォーク

    ウォーキングの効果を高める脚力アップのトレーニング

  2. 講演会

    姿勢と肩甲骨はがし〜スキルアップ講座〜

  3. 目指せ6パック、腹筋ばかりしていいの?

  4. ファンクショナルトレーニング

    体幹を強くするファンクショナルトレーニング

  5. コブラ

    猫背をリセットする4つのトレーニング

  6. ミニボールトレーニング

    ミニボールを用いたダイエットトレーニング〜お腹を引き締める〜…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 動的ストレッチ
  2. 朝の腰痛
  3. 30キロ
    30キロの壁

    2019.02.13

  4. シンスプリント
  5. ランナー膝
  6. ふくらはぎ
  7. 肩のストレッチ
  8. ランナーの膝
  9. 目覚め
  10. 動的ストレッチ

チャンネル登録お願いします