後ろ姿をバッチリにする背中のトレーニング

姿勢・骨盤・肩甲骨を整える

後ろ姿トレーニング

姿勢を整え、後ろ姿をキレイに見せるトレーニング

後ろ姿までバッチリきれいに決まっている人は、より一層素敵な印象を与えます。

後ろ姿

その人の美しさを左右するのが、後ろ姿。正面の姿以上に大切です。姿勢や歩き方など、自分では見えないところで、全体の美しさは印象づけられています。

姿勢を整え、後ろ姿をキレイに見せるトレーニングを紹介します。

YouTube動画はこちらから
後ろ姿をバッチリにする背中のトレーニング

ダイアゴナル

ダイアゴナル

四つ這いになり、両手を肩の真下、両膝を股関節の真下に置きます。背中を丸めて対角の膝と肘を近づけます。

対角の手と足

次に同じ肘と足を床に水平になるように伸ばしましょう。

左右それぞtれ20回繰り返しましょう。

スプリングクラップ

スプリングクラップ

うつ伏せになり手を顔の横に置き、脚はつま先を立てておきます。

手を合わせる

手のひらで床を強く押し、反動で上体を起こし、両手のひらを素早く合わせて元に戻します。

20回繰り返しましょう。

バックアーチ

バックアーチ

うつ伏せで両手両足を肩幅に開き、顔を床に向けます。

背中をそらす

顔を床に向けたまま両手両足を引き上げて背中をそらしましょう。

20回繰り返します。

最後に

後ろ姿の印象は姿勢が全て!意識して背筋を伸ばして自然に美しく見えるようにしましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 寝ながらでもできる太ももを引き締めるトレーニング

  2. 左右の太ももの間にすき間をつくる内転筋トレーニング

  3. ランニング中に腰が痛くなってきた時の対処法

  4. ランニング後のクールダウンストレッチでじっくり伸ばして疲労回復