股関節ストレッチ〜動き始めをスムーズに〜

ストレッチ 股関節・臀部・お尻

股関節

股関節は全ての動きの起点となる関節です。ちょっとした動作の偏りで歪めやすいところです。この股関節をストレッチでリセットしましょう。

YouTube動画はこちら
股関節ストレッチ〜動き始めをスムーズに〜

股関節ストレッチ

下腿三頭筋のストレッチ

下腿三頭筋

両脚を前後に一歩分開けて立ちます。前に出した脚の膝に両手を重ねて添えます。後ろの脚は頭から腰、足首まで一直線に揃えて、かかとを床につけましょう。

下腿三頭筋反対の脚

20秒間キープしましょう。反対の脚も同様に伸ばします。

大腿四頭筋のストレッチ

大腿四頭筋

横向けに寝転がり、下側の腕をまっすぐに伸ばして、頭を乗せます。上側の手で足の甲をつかみましょう。
下の足で上の膝を後ろに押しながら、つかんだ足の甲をお尻に近づくように引っ張りましょう。

大腿四頭筋2

20秒間キープしましょう。反対の脚も同様に伸ばします。

股関節のストレッチ

股関節

床に膝を立てて座り、足を腰幅に開きます。両手を後ろにつき、上半身を後ろに傾けます。片側の足首を反対の膝に引っ掛けて、脚の重みで床に近づけましょう。

股関節2

20秒間キープしましょう。反対の脚も同様に伸ばします。

股関節の内旋・外旋

外旋

仰向けに寝転がり、足先を天井に向けておきます。両手を体の横に手のひらを上に置きます。足を腰幅に開いて、膝や太ももの力を抜きます。

内旋

左右のかかとを支点にして足首を外側へ、次に内側へ、車のワイパーのようにリズムよく動かしましょう。

20回繰り返しましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 投球動作に大切なローテーターカフ(腱板)を強化する

  2. 自宅でも簡単に出来る腹直筋の自重トレーニング

  3. 運動効果をUPするチューブ体操

  4. わき腹のたるみを解消する腹斜筋トレーニング