YouTubeチャンネルはこちら

筋肉・関節の痛みを解消します

YouTube
Instagram
ストレッチ

ランニング直後に行いたいストレッチ

たくさん歩いたり、ウォーキング、ランニングの後はアフターケアが大切です。歩く、走ることをしっかり続けた後は確実にストレッチを行なって、クールダウンさせましょう。ストレッチは30秒をかけて行なってください。自分の呼吸を意識しながら、気持ちよく行なうようにしましょう。

YouTube動画はこちら
ランニング直後に行いたいストレッチ

ランニング直後のストレッチ

上半身のストレッチ

上半身のストレッチ

両手を大きく腕を前後にずらして回します。遠くのものを掴むように指を曲げて、手を伸ばして、体幹もねじりながら大きく回しましょう。

10回繰り返したら、反対方向にも回しましょう。

歩きながらでも、静止して行っても構いません。クールダウンを兼ねて行いましょう。

ふくらはぎのストレッチ

ふくらはぎ

両脚を前後に開き、両手を腰に当てます。それぞれの足先はまっすぐに前を向けておきます。前脚の膝を深く曲げて、後ろの脚のふくらはぎを伸ばしましょう。

30秒キープしましょう。反対側も同様に行います。

太もも後面のストレッチ

太もも後面

両脚を前後に開き、両手は前の脚の太ももに置きます。両手を膝の方に滑らせながら、後脚の膝を深く曲げます。この時お尻を後ろに突き出すようにしましょう。胸を張ったまま、股関節から上体を前に傾けましょう。

30秒キープしましょう。反対側も同様に行います。

太もも前面のストレッチ

太もも前面

壁などに片手をつき、反対側の膝を曲げ、片手で足の甲をつかみます。

バランスを崩さないように、かかとをお尻に向けて引き上げましょう。そのまま膝を後ろに引きます。

30秒キープしましょう。反対側も同様に行います。

最後に

ランニングをした後にストレッチを行うと、翌日に負担が残りにくくなります。その時の呼吸は吸うときは鼻から、吐くときは口からが基本です。体に痛みがある場合は無理せずに、心地よく感じられる範囲で行いましょう。

橋本治彦

橋本治彦

痛みとケア、首・肩・腰・膝のことならおまかせください 関節・筋肉のスペシャリストとして機能の回復のための施術をいたします辛い痛みから解放されたい、いつまでも元気に歩きたい、一日も早く回復したい 患者様のお気持ちや要望は様々です。 ご希望や辛いこと、痛みなどの不安をどうぞ遠慮なく申して下さい 前向きに解消できるように、その悩みに対して効果的な施術を行っております。 皆さまの健康維持のお手伝いをいたします

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

PAGE TOP