ランニング直後に行いたいストレッチ

ストレッチ

ランニング後ストレッチ

ランニングの後はアフターケアは大切です。。ランニング、ウォーキングの後は確実にストレッチを行なって、クールダウンさせましょう。ストレッチは30秒をかけて行なってください。自分の呼吸を意識しながら、気持ちよく行なうようにしましょう。

YouTube動画はこちら
ランニング直後に行いたいストレッチ

ランニング直後のストレッチ

上半身のストレッチ

上半身のストレッチ

両手を大きく腕を前後にずらして回します。遠くのものを掴むように指を曲げて、手を伸ばして、体幹もねじりながら大きく回しましょう。

10回繰り返したら、反対方向にも回しましょう。

歩きながらでも、静止して行っても構いません。クールダウンを兼ねて行いましょう。

ふくらはぎのストレッチ

ふくらはぎ

両脚を前後に開き、両手を腰に当てます。それぞれの足先はまっすぐに前を向けておきます。前脚の膝を深く曲げて、後ろの脚のふくらはぎを伸ばしましょう。

30秒キープしましょう。反対側も同様に行います。

太もも後面のストレッチ

太もも後面

両脚を前後に開き、両手は前の脚の太ももに置きます。両手を膝の方に滑らせながら、後脚の膝を深く曲げます。この時お尻を後ろに突き出すようにしましょう。胸を張ったまま、股関節から上体を前に傾けましょう。

30秒キープしましょう。反対側も同様に行います。

太もも前面のストレッチ

太もも前面

壁などに片手をつき、反対側の膝を曲げ、片手で足の甲をつかみます。

バランスを崩さないように、かかとをお尻に向けて引き上げましょう。そのまま膝を後ろに引きます。

30秒キープしましょう。反対側も同様に行います。

最後に

ランニングをした後にストレッチを行うと、翌日に負担が残りにくくなります。その時の呼吸は吸うときは鼻から、吐くときは口からが基本です。体に痛みがある場合は無理せずに、心地よく感じられる範囲で行いましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 初心者でも効果的に鍛えられるバランスボールトレーニング

  2. 筋肉をゆるめて血流を良くする肩こり体操

  3. 体幹のインナーマッスルを鍛えて正しい姿勢を維持する

  4. 骨盤体操~高齢者の体幹を鍛える~