1. ご案内

  2. 地図

垂れたお尻を鍛えてヒップアップ

美トレーニング

ヒップアップ

年齢とともに垂れてくるお尻のお肉。これは脚の太ももが内側に入る癖がついてしまい、お尻の筋肉に力が入らなくなってきているからです。これは太ももの裏側のハムストリングスの筋力が弱くなることから起こります。ヒップアップを行う上で鍛えるべきはハムストリングス、大殿筋を強化するとともに股関節の外旋筋群を鍛えて、重力に負けないお尻を作りましょう。

YouTube動画はこちらから
垂れたおしりを鍛えてヒップアップ

ヒップアップ

大殿筋・ハムストリングスのエクササイズ

大臀筋・ハムストリングス

床に仰向けになり、両膝を立てます。手は腰の横で安定するところで床に着けましょう。お尻を床から持ち上げて膝から肩まで一直線になるようにしましょう。

10回繰り返しましょう。これを2セット行いましょう。

股関節外旋筋群のエクササイズ

股関節外旋筋群

床に横向けに寝転がり、下側の肘を床に着けて体を支えます。上の手は骨盤に添えて、両膝をそろえて曲げましょう。上側の膝を引き上げ股関節を外旋させます。

10回繰り返しましょう。これを2セット行ったら反対の脚も同様に行います。

大殿筋のエクササイズ

大臀筋

うつ伏せになり、顔の下で両手を組みます。両足のつま先も床につける。片脚の膝を曲げ、膝の角度を変えずに脚の付け根から引き上げましょう。

10回繰り返しましょう。これを2セット行ったら反対の脚も同様に行います。

最後に

しっかりトレーニングをした後はお尻を柔らかくするためのストレッチもしておきましょう。

大殿筋のストレッチ

大臀筋のストレッチ

あお向けで片脚の股関節、膝関節を90度に曲げて横に倒します。反対側の手で膝の外側を床に近づけるように押さえて20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

ハムストリングスのストレッチ

あお向けで片脚の太ももの裏を両手で抱えます。太ももを胸に引き寄せた状態をキープしながら膝をゆっくり伸ばしていきます。いっぱいまで伸ばしたら20秒間キープします。反対側も同様に行いましょう。

長時間座りっぱなしの生活は垂れ尻の原因になります。垂れたお尻は筋肉をほぐして、筋力をつける刺激を入れてやるのが効果的です。美しいヒップラインはお尻の筋肉をしっかり動かし、使うことです。キュッと引きあがったヒップラインを目指しましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。