【筋トレ女子】美脚へのスクワット

美トレーニング

スクワット

お尻と脚を引き締める効果が高いスクワット。スクワットは脚の多くの筋肉を鍛えることができる効率の良いトレーニングです。 スクワットをするとアスリートのようなムキムキ脚になると言われやすいですが、それは間違いです。正しいフォームで筋肉を動かせば、脂肪やセルライトに働きかけることができ、脚やせやヒップアップにつながります。また太ももの筋肉は体の中でも大きいので、ダイエット効果も期待できますよ!

YouTube動画はこちらから

オーバーヘッド・ワイドスクワット

脚を大きく肩幅の倍の広さで開き、つま先と膝を45度に外側へ向けます。2キロのダンベルを持ち、なければ大きなペットボトルでも構いません。両端をつかんで腕を頭の上に伸ばします。

スクワット

このまま両膝を深く曲げてお尻を後方に突き出します。腰を丸めずに上体を起こして行いましょう。

10回を2セット行います。

ブルガリアン・スプリットスクワット

ブルガリアン

両脚を前後に大きく開き、脚のつま先と膝を正面に向けます。両腕を胸の高さで重ね、前脚の膝を軽く曲げ前傾姿勢をとります。頭からかかとまで一直線にして、後ろ脚のつま先を立てます。

スプリット

息を吐きながら膝を深く曲げ、脚の後面が伸ばされるのを意識して繰り返しましょう。

10回繰り返します。反対の脚も同様に行い、2セット行いましょう。

サイドステップ・スクワット

サイドステップ

肩幅で立ち、膝を軽く曲げて、後方にお尻を突き出します。両手を胸の前で組み、肘を開き床と水平になるようにキープします。

脚を横に
反対の脚へ

片脚を横に伸ばし、その脚をすぐに元の位置に戻すと同時に反対の脚を同様に伸ばします。できるだけ素早く行いましょう。この時、骨盤や頭の位置が動かないように、脚だけを動かすようにしてください。

30秒間スピードを出して続けます。2セット行いましょう。

最後に

太ももやお尻に筋肉がつけば基礎代謝が高まり、脂肪を燃焼しやすい身体になります。さらに、血流も良くなるので、老廃物が溜まりにくく、セルライト予防にも効果的です。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 散歩とウォーキング

  2. 高齢者特有の歩き方と改善のための体操

  3. 無理をしない、ゆるめの筋トレ

  4. チャレンジ!3つのプランク