1. LINE予約&無料相談

    LINEで簡単予約・無料相談

  2. 料金

    施術料金の目安

  3. 施術について

    痛みのない生活へ

  4. 地図・受付時間

    橋本接骨院の地図情報

チューブで魅せる背中とお腹へ

チューブトレーニング

チューブトレーニング

自体重トレーニングは、自分の体重と重力を重しにして筋力を鍛えますが、チューブは伸び縮みする力を利用します。なのでチューブは上から下への力だけでなく、いろんな角度から負荷をかけることができます。つまり、狙った筋肉を効率よく追い込めるわけです。
ダンベルよりも負荷が少ないので、回数を多く行えるのも特徴です。これは筋肥大をほどほどに抑えて、引き締め効果を狙うにはもってこいです。つまり、女性のダイエットや体の引き締めに効果的です。

YouTube動画はこちら

背中と肩甲骨

背中と肩甲骨

脚を伸ばして座り、足裏にチューブを当て両手で引きます。膝を軽く曲げ、背中を伸ばした状態でスタートします。

肘を引く

肩甲骨を寄せるイメージで肘をゆっくりと引き、戻します。

20回繰り返します。これを2セット行いましょう。

背中と二の腕

背中と二の腕

先ほどと同様に膝を軽く曲げ、背中を伸ばした状態からチューブを引っ張りながら身体をねじり、肘を大きく後ろに引きます。

反対の肘

戻したら反対の肘を引いてねじります。

左右20回繰り返し、2セット行いましょう。

腹筋

腹筋

脚を伸ばして座り、両足の裏にチューブをかけます。両手でチューブを引いたまま両足を少し浮かせます。

上体を後ろに

脚をキープしたまま上体を後ろに倒し、背中の半分が床についたら戻します。

20回繰り返しましょう。2セット行います。

最後に

チューブは気軽に筋力の少ない女性でも簡単にトレーニングできます。無理なくじんわり鍛えられるので手元に一本あれば何かと便利ですよ!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. デスクワークの疲れ、肩こりを回復させるストレッチ

  2. おすすめの肩こり解消ストレッチ

  3. 【筋トレ女子】脚を鍛えて基礎代謝を上げていく

  4. 【筋トレ女子】胸・肩・腕のルーティーン