1. LINE予約&無料相談

    LINEで簡単予約・無料相談

  2. 料金

    施術料金の目安

  3. 施術について

    痛みのない生活へ

  4. 地図・受付時間

    橋本接骨院の地図情報

動的ストレッチと静的ストレッチの違い

ストレッチ 動的ストレッチ

ストレッチの違い
ストレッチ

動的ストレッチとは

動的ストレッチはダイナミックストレッチとも言われ、運動前のウォーミングアップとして行う運動です。手や足を大きく動かし、曲げたり回したり関節をダイナミックに動かしながら筋肉を伸ばします。この動かしながらというのが大切で、運動前に行うことによってすぐに体がスムーズに動き出せます。運動前に筋肉を伸びやすく、関節の可動域を増やしているので怪我の予防にもなります。

動的ストレッチでは体を動かしながら筋肉を伸ばすことによって、心拍数が上昇して体温も上がり、準備体操として最適です。ラジオ体操も動的ストレッチに分類されます。

静的ストレッチとは

手や足をテンポよく多方向に動かして筋肉を伸ばす動的ストレッチとは対照的に静的ストレッチというものもあります。一般的にはストレッチといえばこの静的ストレッチを言います。筋肉を一方向に20秒ほどかけてゆっくりと引き伸ばしキープさせます。静的ストレッチは運動後のクールダウンとして行ってくださいね!

最後に

動的ストレッチは運動前だけでなく、長時間のデスクワークなど、同じ姿勢が長時間続いた時に行うのも体がほぐれて血行が良くなり、効率が上がります。日常の様々なシーンでうまく活用しましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. つまづきやすい、脚が上がりにくいを改善する腸腰筋エクササイズ

  2. ハムストリングスの硬さを改善して肉離れを予防する

  3. 正しい姿勢を作る簡単エクササイズ

  4. 【筋トレ女子】腹直筋をしっかり収縮させるダブルクランチ