1. LINE予約&無料相談

    LINEで簡単予約・無料相談

  2. 料金

    施術料金の目安

  3. 施術について

    痛みのない生活へ

  4. 地図・受付時間

    橋本接骨院の地図情報

【冷え症改善】冷え知らずの体になる下半身ストレッチ

ストレッチ

冷え症

血液の循環が良くなれば、身体の中で発生した熱を全身に送る事ができます。これから寒くなってくる季節、耐寒力のある体を維持する上で欠かせないのが血行。体温、外気温、環境の変化によって上下する温度に対応させるため、血管を柔軟に収縮させたり拡張させたりする必要があります。冬になってくるとこの血管の力と弾力が低下しやすくなります。本格的な冬が来るまでに血管力を高めるストレッチを習慣にしておきましょう。

YouTube動画はこちらから

腓腹筋

腓腹筋

脚を前後に大きく開き、つま先が正面を向くようにします。前脚の膝を曲げて、両手を置きましょう。後ろの脚はかかとを床につけたまま、ふくらはぎを伸ばします。前脚に重心を乗せていきましょう。

20秒間キープしたら反対側も同様に行いましょう。

ヒラメ筋

ヒラメ筋

脚を前後に、先ほどより小さく開き、つま先が正面を向くようにします。前脚の膝を曲げ、両手を膝の上に乗せます。後ろの脚はかかとを浮かせずに膝を曲げます。腰を下に沈めていきましょう。

20秒間キープしたら反対側も同様に行いましょう。

腸腰筋

腸腰筋

脚を前後に大きく開き、腰に両手を添えます。前脚の膝を直角に曲げ、後ろ脚はつま先を立てて膝を軽く曲げます。背中を伸ばして腰を沈めながら、お腹を前に押し出すようにしましょう。

20秒間キープしたら反対側も同様に行いましょう。

ハムストリングス

ハムストリングス

脚を前後に小さく開き、つま先が正面を向くようにします。前の脚の膝に両手を当て、膝を伸ばします。後ろ脚は膝を軽く曲げて、お尻を後方に引きましょう。

20秒間キープしたら反対側も同様に行いましょう。

大腿四頭筋

大腿四頭筋

片脚立ちになり浮かせた足首を同側の手でつかみ、上に引き上げます。

20秒間キープしたら反対側も同様に行いましょう。

内転筋群

内転筋群

両足を大きく開き、つま先を外に向けて膝を直角に曲げます。両手を膝に置き、片側の肩を下に沈めるように上体をねじります。

20秒間キープしたら反対側も同様に行いましょう。

臀筋群

臀筋群

床にあぐらをかいて座り、片脚を立てて反対の脚の外側に置きます。立てた脚と同じ側の腕で膝を抱え、胸に引き寄せましょう。反対の手は安定するように床につけて置きます。

20秒間キープしたら反対側も同様に行いましょう。

脊柱起立筋

脊柱起立筋

仰向けになり脚を天井に向けて伸ばします。両手で膝の後ろをつかんで胸に引き寄せましょう。この時、膝から先は天井に向けたままキープしてください。

20秒間キープします。

最後に

冷え性を改善するには血管の力を高める事が大切です。血管が強くなると体温が下がりにくいだけでなく、ランニングなどで息切れがしにくくなり、持久力も高まるので、ランナーの方はぜひこのストレッチを行いましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. つまづきやすい、脚が上がりにくいを改善する腸腰筋エクササイズ

  2. ハムストリングスの硬さを改善して肉離れを予防する

  3. 正しい姿勢を作る簡単エクササイズ

  4. 【筋トレ女子】腹直筋をしっかり収縮させるダブルクランチ