1. LINE予約&無料相談

    LINEで簡単予約・無料相談

  2. 料金

    施術料金の目安

  3. 施術について

    痛みのない生活へ

  4. 地図・受付時間

    橋本接骨院の地図情報

背中のたるみを解消して猫背をスッキリ

姿勢

背中

猫背や姿勢が悪い状態が続くと背中は丸く、たるんだ状態になります。この弱っている背中の筋肉に刺激を入れて、体の前後のバランスを整えると、肩甲骨が正しい位置になり、良い姿勢をキープしやすくなります。
たるんだ背中は胸が閉じて、アゴやお腹もたるむのでボディーラインが気になる方は今回のエクササイズを前回の「胸郭を持ち上げるストレッチで猫背を解消」と一緒に行なってください。

YouTube動画はこちらから

タオルエクササイズ

基本の姿勢

基本姿勢

あぐらをかいて座り、タオルを親指と人差し指ではさみ、腕を耳の横の位置になるまで上げます。手のひらは外に向け、両手は肩幅より広げましょう。

基本のタオル

左右スライド

左右スライド

基本姿勢から腕を左右に大きく、ゆっくり振りましょう。10往復させましょう。この時、頭を倒したり、ブレないようにしてください。

前後スライド

前後スライド

基本姿勢から腕を伸ばしたまま後ろに引き、戻します。左右の肩甲骨が引き寄せられるのを意識してください。10往復させましょう。首が前かがみにならないように正面を向けましょう。

呼吸に合わせて上下スライド

上下

基本姿勢から呼吸に合わせてタオルを肩の高さにまで下げて戻します。息を吐きながら下げ、息を吸いながら戻します。10回繰り返しましょう。

腕の交差ストレッチ

腕の交差

あぐらをかいて座り、左右の腕を交差させて膝を押さえます。肘を伸ばしてお腹をのぞき込むように背中を丸くします。この時、肩甲骨の間が離れるように意識してください。10秒間キープします。

あごを突き出す

次に背中を伸ばし、あごを突き出すように上を向けましょう。肩が上がらないように注意して10秒間キープしましょう。

交差させた腕を反対に組み直してもう一度行いましょう。

腕のパタパタエクササイズ

腕のパタパタ

あぐらをかいて座り、腕を後ろに回して腰の位置に手の甲を重ねます。このまま肘を前後にパタパタ動かしましょう。リズミカルに肩甲骨を意識して動かしてください。10回繰り返しましょう。

最後に

背中のたるみは肩甲骨の位置の悪さから起こります。位置を正すために肩甲骨を内側に寄せることを意識してエクササイズしてくださいね。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. しなやかボディーをつくるストレッチ

  2. 自宅で簡単!ダンベルトレーニングで代謝を上げる

  3. 怠けた筋肉に刺激を入れるエクササイズ

  4. くびれを作る美トレーニング