1. LINE予約&無料相談

    LINEで簡単予約・無料相談

  2. 料金

    施術料金の目安

  3. 施術について

    痛みのない生活へ

  4. 地図・受付時間

    橋本接骨院の地図情報

バランスボールで反り腰改善エクササイズ

バランスボール 姿勢

バランスボール反り腰

骨盤が前に傾き背骨が本来の緩やかなS字カーブから、さらに強いカーブになった状態が反り腰です。このため慢性的な腰の痛みも起きやすくなります。この反り腰を修正するために効果的なバランスンボールを使ったエクササイズを紹介します。

YouTube動画はこちらから

腕のバックエクステンション

腕のバックエクステンション

バランスボールに胸とお腹を乗せて、床に膝をつけます。両手を下に伸ばしておきます。

胸を張って

次に胸を張って上体を起こし、肩甲骨を寄せながら腕を引き上げましょう。

この動作を10回繰り返します。

肩のバックエクステンション

肩のバックエクステンション

バランスボールに胸とお腹を乗せて、床に膝をつけます。 ボールの横で肘を曲げて親指を立て手を握ります。

肘を曲げたまま

次に胸を張って上体を起こして、肘を曲げたまま親指を天井に向けて肩甲骨を寄せましょう。

この動作を10回繰り返します。

レッグカール

レッグカール

あお向けになりボールの上に足を乗せます。両脚をまっすぐに伸ばしてお尻を持ち上げて体を一直線にします。両手は安定する位置に置きましょう。

かかとをお尻に

次にお尻を持ち上げたままボールを手前に転がして膝を曲げ、かかとをお尻に近づけましょう。

この動作を10回繰り返します。

骨盤前後チルト

骨盤前後チルト

バランスボールの上に座り、両足を肩幅に開きます。両手を骨盤に添え、背中をまっすぐに、視線は正面を向けます。

背中を丸める

この姿勢からボールを前に転がして背中を丸め、骨盤が後ろに倒れるのを意識しましょう。

次に上体と骨盤がまっすぐになるように戻しましょう。

この動作を10回繰り返します 。

最後に

反り腰は猫背と比べると一見姿勢よく見えますが、実はスタイル的にも問題が多いです。お尻を突き出しているため骨盤が前に倒れています。そんな骨盤を支えるために太ももが太くなります。また、腰の筋肉を使えない状態になるのでお尻が垂れます。胸の位置も全体的に下がりやすくなるので、メリハリの少ないボディーラインになりやすいので注意が必要です。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 気持ちよく簡単にできる基本のストレッチ②

  2. 気持ちよく簡単にできる基本のストレッチ①

  3. しなやかボディーをつくるストレッチ

  4. 自宅で簡単!ダンベルトレーニングで代謝を上げる