1. LINE予約&無料相談

    LINEで簡単予約・無料相談

  2. 料金

    施術料金の目安

  3. 施術について

    痛みのない生活へ

  4. 地図・受付時間

    橋本接骨院の地図情報

ミニボールエクササイズでくびれのあるウエストへ

ミニバランスボール

くびれのある

バランスボールを一回りも二回りも小さくしたのがミニボールです。ミニサイズでも強度があるので押したり、体重をかけて使っても大丈夫。
まずは美しいボディーラインをつくるのに欠かせないくびれのあるウエストです。鍛えるべきは腹直筋と腹斜筋!ミニボールがひとつあれば、腹直筋をもうひと絞り、そして腹斜筋をぎゅっと引き締めましょう。

慣れないうちはボールの空気を7割ぐらいに少なくして行った方が安定して出来ますよ!

YouTube動画はこちらから

ボールクランチ

ボールクランチ

床に座り膝を90度に曲げて立てます、ミニボールをお尻の後ろに当てます。手は太ももに添えましょう。

上体を後ろに倒す

腹筋を引き締めながら、上体をゆっくりと後ろへ倒します。体を完全に倒してしまうと腰が反ってしまうので、腹筋を意識しながら反らない角度まで行い ゆっくりと息を吐きながら元に位置を戻す。

ゆっくりゆっくり10回繰り返しましょう。2セット行います。

オープンチェストボールクランチ

オープンチェスト

仰向けで膝を立てて、脚は腰幅くらいに開けておきましょう。準備したミニボールを肩甲骨の下あたりに入れ、手を頭の後ろに添えて、頭が胸より少し下がり、胸が軽く広がる位置からスタートします。

頭を持ち上げる

息を吐きながら、頭をゆっくりと持ち上げて自分のおへそを見るつもりで上体を起こします。そしてゆっくりと戻しましょう。

これもゆっくり10回繰り返しましょう。2セット行いましょう。

ボールトランクローテーション

トランクローテーション

床に仰向けになり、直角に曲げた両膝でミニボールをはさみ、脚を床から浮かせて股関節も直角にします。両手は横に広げて安定させます。息を吐きながらゆっくりと両脚を横に倒して床に近づけましょう。近づけたら脇腹を意識しながらゆっくりと元の位置にもどしましょう。

10回往復を繰り返しましょう。2セット行いましょう。

ボールサイドレッグリフト

サイドレッグリフト

横向きに寝て、ミニボールを足の間にはさみましょう。下半身を腰から曲げるように持ち上げます。上げるときに息を吐きながらゆっくりと行いましょう。上げきったらゆっくりと下ろします。体が曲がらないように注意してください。

最後に

ミニボールを使えば筋力のない人でも腹直筋を楽に鍛えることが出来ます。腹直筋はぽっこりしたお腹を改善してくれます。くびれを作るのであれば、ひねりの動きで腹斜筋を引き締めることが大切です。気になるお腹まわりをスッキリさせてくびれラインを強調しましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. つまづきやすい、脚が上がりにくいを改善する腸腰筋エクササイズ

  2. ハムストリングスの硬さを改善して肉離れを予防する

  3. 正しい姿勢を作る簡単エクササイズ

  4. 【筋トレ女子】腹直筋をしっかり収縮させるダブルクランチ