運動後のクールダウンストレッチ

ストレッチ

クールダウン

運動後すぐに行うストレッチの目的は、使った筋肉のクールダウンと身体の疲労回復です。運動で上げた体温をゆっくりと下げることで、疲労がたまりにくくなります。

YouTube動画はこちらから

肩のストレッチ

肩

 座った姿勢で、片方の腕を伸ばし、反対の肘にはさんで胸の前に引き寄せましょう。この時、首は伸ばされる肩の方に向けます。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

上腕のストレッチ

上腕

座った状態で、片腕を上に伸ばして肘を曲げます。反対の手で曲げた肘をつかみ、肘をゆっくり下に押し出すようにしてキープします。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

太もも前面のストレッチ

太もも前面

床に座り、片脚を伸ばし、反対の膝を曲げてかかとをお尻につけます。上半身を後ろに倒し、伸ばした脚側に前腕をつけて体をねじります。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

太もも後面のストレッチ

太もも後面

あお向けになり、片方の膝を曲げて両手で抱えて引き寄せます。反対の脚は伸ばしておきます。曲げた膝をゆっくりと伸ばしていきます。心地よいところでキープしましょう。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

ふくらはぎのストレッチ

ふくらはぎ

片方の膝を立てて座り、反対の脚はつま先を立てます。立てた膝に両手を置き、かかとを浮かせないように注意しながら胸を前に押し出すように体重をかけます。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

最後に

運動後のストレッチの目的は疲労物質を筋肉にためないことです。疲労物質と言われている乳酸を取り除くのも目的のひとつです。激しい運動をすると乳酸が溜まり、急に運動を止めてしまうと筋肉組織にたまって、疲れが取れにくくなり、心臓にも負担をかけます。それぞれの部位をゆっくりと伸ばしてケアしましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 首・肩が重ダルい時にして欲しい肩甲骨の動的ストレッチ

  2. 昼間なのにやたら眠気を感じる人におすすめ!自律神経を整えるためのス…

  3. 1日たった3分でできるツライ肩こり解消ストレッチ

  4. イスを使うといつもより気持ちよく伸ばせるストレッチ