全身の疲れをとる10のストレッチ

ストレッチ

全身のストレッチ

10のストレッチで体の柔軟性を回復させる

全身の疲労回復に、柔軟性のアップに最適な10のストレッチをやってみましょう!今回のストレッチでは全身まんべんなく伸ばされるので気持ちよいですよ!

YouTube動画はこちらから

1.肩関節のストレッチ

肩関節

床に立ち、腕を上方に伸ばして肘を曲げます。

肘をつかむ

反対の手で肘をつかみ、腕を耳の後ろにつけるように引っ張ります。脇が伸びるのを意識しましょう。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

2.腰のストレッチ

腰のストレッチ

床にあぐらをかいて座り、背骨の中心軸を意識して背中を伸ばしてまっすぐにします。

中心軸がずれないように腰をねじっていきましょう。手をつきながら行いましょう。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

3.背中のストレッチ

背中のストレッチ

床に脚を伸ばして座り、片方の膝を立て、伸ばした脚の外側に置きます。反対の腕を伸ばして膝の内側に肘を置きます。

体をねじる

肘と肩を伸ばすように体をねじりましょう。反対の手は後方について体を安定させます。顔は後方に向けましょう。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

4.股関節のストレッチ

股関節

足の裏を合わせて座り、両手で足をつかんで引き寄せます。膝を開いて腰を立てておきましょう。

前に倒す

腰を立てたまま上体を前に倒していきます。顔は正面を向けてください。

20秒間キープしましょう。

5.脚の後面のストレッチ

脚の後面

片脚を伸ばして座り、反対の脚は膝を曲げ、足裏を太ももの内側に当てます。腰から曲げるように上体を倒し、伸ばした脚の指をつかみましょう。体の硬い方は届くところでよいです。

足の後面

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

6.足首のストレッチ

足首

片膝立ちの姿勢で座り、立てた膝が胸に近づくように縮めます。両手はつま先をつかんでおきます。

前方に重心

前方に重心を移動させ、アキレス腱が伸びるのを意識してください。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

7.お腹のストレッチ

お腹

うつ伏せになり、両手を顔の横に置きます。

上体を反らす

手をついて上体を上に伸ばしましょう。

20秒間キープしましょう。

8.太もも前面のストレッチ

太ももの前面

片脚を伸ばして座り、反対の脚を折り曲げて足首をお尻の横に置きます。

仰向けになる

ゆっくりとあお向けになり太ももの前を伸ばしましょう。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

9.お尻のストレッチ

お尻

あお向けになり片脚の膝を立て、反対の足首を乗せます。立てた膝側の太ももを両手でつかみます。

上体を起こす

上体を起こしながら太ももを胸に引き寄せましょう。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

10.首のストレッチ

首

頭に手を乗せて、指先を耳の上に当てます。

頭を横に

頭を横に倒し、頭と手の重みで首の横を伸ばします。肩の力を抜いて行いましょう。

20秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

両手を合わせる

次に両手を合わせ、親指をあごに下に当て、ゆっくり持ち上げて首を後ろに伸ばします。

首を伸ばす

20秒間キープしましょう。

最後に

いかがでしたか?
気持ちよく全身まんべんなく伸ばされたと思います。体が疲れた時、寝る前やお風呂上りに今回のストレッチを行い、筋肉の疲労や緊張を和らげてあげましょう!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 昼間なのにやたら眠気を感じる人におすすめ!自律神経を整えるためのス…

  2. 1日たった3分でできるツライ肩こり解消ストレッチ

  3. イスを使うといつもより気持ちよく伸ばせるストレッチ

  4. 自分で押してみよう!頭痛や肩こりに効く頭のツボ紹介