ストレッチポールで骨盤を整える

フォームローラー・ストレッチポール・筋膜リリース

骨盤を整える

ストレッチポールの簡単なエクササイズで骨盤の歪みを解消し、正しい姿勢にもどしていきましょう。ストレッチポール、エクササイズポールがあればちょっとしたすき間時間に、息抜きの時間に気軽に使えて便利ですよ!

YouTube動画はこちらから

基本姿勢

基本姿勢

頭とお尻がストレッチポールからはみ出さないように乗ってください。両膝は軽く曲げて立てましょう。手のひらは下に向けておきます。この状態で寝ているだけでも左右の肩甲骨が広がります。

力を抜いてリラックスしながら30秒間キープしてみましょう。

この姿勢を基本姿勢としてエクササイズを始めていきます。

ワイパー運動

ワイパー運動

基本姿勢から膝を伸ばし、足を腰幅に開きます。かかとを支点につま先を揺らす動きをします。大きく動かす必要はありません。力を抜いて内へ外へ動かしましょう。硬くなった股関節を緩め、正しい位置に整えます。

内へ

内へ外への動きを10回繰り返します。

膝揺らし運動

膝揺らし

基本姿勢から膝を伸ばし、足を腰幅に開きます。左右の膝をほんの少し曲げたら力を抜いて膝を落とします。小さな動きを繰り返しましょう。小さな振動を股関節に伝えるイメージで行いましょう。

10回繰り返します。

骨盤のスライド

骨盤スライド
揺らす

基本姿勢のままポールの上で骨盤を左右にスライドさせます。骨盤の骨の出っ張りがポールに当たっていることを意識して行いましょう。骨盤を緩めて動きを高めていく効果があります。

10回繰り返します。

股関節の回転

股関節の回転

基本姿勢からつま先を外に向けて片足を滑らせて伸ばします。

つま先を内に

伸ばしたらつま先を内側に向けます。

引き上げる

そして内側に向けたまま引き上げます。基本姿勢に戻ったら再び繰り返します。股関節を回転させるイメージでスムーズに行いましょう。この動きが股関節、骨盤の位置を整えます。

10回繰り返したら反対の脚も同様に行いましょう。

脚のバタバタ

脚のバタバタ

基本姿勢から両手を少し横に広げます。片脚ずつ膝と股関節が90度になるように曲げていきます。お腹に力を入れて腹筋を意識しましょう。

脚を交互に

足を交互にバタバタさせてお尻を叩くように動かします。

左右で1回として10回繰り返しましょう。

深呼吸

深呼吸

基本姿勢に戻って大きく深呼吸を3回しましょう。

効果を確認

床に寝転がり、背骨、骨盤がすっきりしているか確認しましょう。確認したら立ち上がってみましょう。脚が軽くなって、背中も伸ばしやすいはずです。

最後に

ストレッチポールの上に乗って寝ると、身体の筋肉や関節が自然に緩みます。さらにその状態でエクササイズをすることで、骨盤や背骨などの歪みが整い、体幹の安定感と脚の動きを向上しますよ!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 腹横筋と多裂筋を鍛えて慢性の腰痛を解消

  2. たくましい脚にするふくらはぎのトレーニング

  3. 猫背によって衰えてしまった筋力と正しい姿勢を取り戻すエクササイズ

  4. 1日5分で効率よくメリハリボディーをつくるトレーニング