フォームローラーでトレーニング後の下半身ほぐし

フォームローラー・ストレッチポール・筋膜リリース

筋膜リリース

トレーニングの後、筋膜をほぐすためにストレッチだけでなく、セルフマッサージをすることをおススメします。しかし、マッサージはコツがいるし、むずかしいですね。そんな方は筋膜リリース用のフォームローラーでほぐすととても簡単です。
今回は下半身の筋肉、筋膜を中心にゴリゴリしてみます。

YouTube動画はこちらから

太もも前方ほぐし

太もも前側

うつ伏せで両肘をついて片脚の太ももを乗せて前後に動かします。反対の脚は膝を深く曲げて体を支えます。

10回コロコロしましょう。反対の脚も同様に

膝の屈伸

次に脚をローラーに乗せて膝の曲げ伸ばしをしましょう。

10回繰り返しましょう。反対の脚も同様に

脚の付け根ほぐし

足の付け根

うつ伏せで両肘で体を支え、片脚の膝を深く曲げましょう。脚の付け根にローラーを直角に当て、押しつぶすように左右に転がします。

10回コロコロしましょう。反対の脚も同様に

太もも内側ほぐし

太ももの内側

先ほどと同じ姿勢をとり、太ももの内側の中央部から膝にかけての部分を左右に転がします。

10回コロコロしましょう。反対の脚も同様に

お尻ほぐし

お尻

ローラーの上に座り、片手を床につき、反対のお尻を浮かせて体重をかけましょう。

10回コロコロしましょう。反対のお尻も同様に

太もも外側ほぐし

太もも外側

横向きになり下の脚を伸ばしてローラーの上に置きます。肘と反対の足で体を支えましょう。

上側、中間、下側と3か所に分けてそれぞれ10回ずつコロコロしましょう。反対側も同様に

わき腹ほぐし

わき腹

横向きになり、上体を両手で支えてわき腹にローラーを入れます。

お腹
腰

わき腹、お腹、腰と角度を変えてそれぞれ10回ずつコロコロしましょう。反対側も同様に行いましょう。

最後に

トレーニングの後、筋肉が疲労すると周辺のリンパや血流がとどこおり、余分な疲労物質もたまった状態になります。ローラーで筋肉をとらえて動かすとそれらが押し流され、筋肉も弾力を取り戻すことが出来るので、しっかりとほぐすようにしてくださいね。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 腹横筋と多裂筋を鍛えて慢性の腰痛を解消

  2. たくましい脚にするふくらはぎのトレーニング

  3. 猫背によって衰えてしまった筋力と正しい姿勢を取り戻すエクササイズ

  4. 1日5分で効率よくメリハリボディーをつくるトレーニング