【高齢者のの体操教室】二人でミニボール体操

バランスボール・ミニボール運動

ボール運動

ミニボール体操は、高齢者にとって負担が少なく、ケガのリスクも少ない体操です。ボール遊びをしていた子供の頃を思い出しながら、安全に楽しく体を動かしていきましょう。
今回はイスに座って、2人ペアで体操を行っていきます。ボールは空気を少なくしておいた方が握力のない方でも扱いやすくなります。
お互いに声を掛け合いながらテンポよく行いましょう。
音楽に合わせてすると楽しくなりますよ!音楽に合わせて数回繰り返したら次の運動に移りましょう。

YouTube動画はこちらから

イスで向き合っての運動

イスで向かい合わせになりお互いに手を伸ばした時にボールがしっかりと押さえられる距離を取りましょう。

上下運動

お互いに両手でボールをつかみ、ゆっくりと上下に動かしましょう。上に上げた時にしっかりと肘を伸ばして高く上げましょう。

斜め上下

斜め上下

おへその前でボールをお互いにつかみ、ボールを斜め上に上げます。次におへその位置まで下げたら反対に上げます。左右交互に動かしましょう。

円運動

円運動

ボールで大きな円を描くように回転させていきます。反対方向にも回しましょう。

片手で押し合い

お互いに同じ側の腕を伸ばし、片手でボールを押して引いてを繰り返します。引く時はしっかりとボールが胸の横に来るように調整してください。反対の手でも同様に行いましょう。

片手で円運動

片手で円

向き合った同じ側の手でボールを押さえて大きな円を描きます。内回し、外回し、そして反対側の手でも行いましょう。

両手で押し合い

両手で押し合い

胸の前方でボールを押しつぶすように強くボールを押して下さい。相手とタイミングを合わせて、ボールを落とさないように行いましょう。

両手で引っ張り合い

引っ張り合い

胸の前でボールを両手の指でつかみ、引っ張ります。

ボール回し

ボール回し

片手でボールをつかみ、上から相手に振り下ろすように手渡しし、受ける側は下から手のひらでボールを受けます。

後ろに

自分の身体の後ろにボールを回し、反対の手で持ち替えて、片手で上から相手にボールを手渡しします。徐々に速く回しましょう。

ボールねじり

ボール捻り

胸の前で腕を伸ばして両手でボールを上下から持ち、相手は横から持ちます。腕の軸をぐらつかないように注意しながら腕をねじってボールを内へ外へ回転させましょう。

ボール送り

ボール送り

両腕を伸ばし、上腕の間にボールを乗せます。相手も両腕を伸ばし、ボールを転がして相手の前腕にボールを乗せましょう。

引き寄せる

ボールを乗せられたら腕を上げて上腕までボールを引き寄せてから相手にボールを転がしながらボールを渡します。

イスで背中合わせの運動

イスでお互い背中合わせで座ります。近い距離でいいです。

両手でボール回し

ボール回し

ボールを両手でつかみ、肩越しに相手の両手にボールを渡していきます。リズムよく声をかけながらボールを回していきましょう。

ボールの上下送り

上下送り

ボールを両手で持ち、頭の上からボールを相手に渡します。

椅子の下

ボールを両手で受け取ったらイスの下にボールを転がし、相手に送ります。声を掛け合いながらタイミングよく渡しましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 昼間なのにやたら眠気を感じる人におすすめ!自律神経を整えるためのス…

  2. 1日たった3分でできるツライ肩こり解消ストレッチ

  3. イスを使うといつもより気持ちよく伸ばせるストレッチ

  4. 自分で押してみよう!頭痛や肩こりに効く頭のツボ紹介