わき腹のたるみを解消する腹斜筋トレーニング

トレーニング・エクササイズ

わき腹

お腹をスッキリさせる腹斜筋トレーニング

腹斜筋とは、わき腹の斜めにある筋肉です。この腹斜筋は、表面の外腹斜筋と深い位置にある内腹斜筋からなりたちます。シックスパックや逆三角形のシルエットを作るならこの腹斜筋のトレーニングは欠かせません。

YouTube動画はこちらから

バイシクルクランチ

バイシクル

床にあお向けになり、膝を90度に曲げて、軽く持ち上げていきます。頭の後ろに手を構え、少しだけ頭を浮かせてスタートします。

軽くおへそをのぞきこみながら、左手の肘と右足の膝をくっつけるように動かしましょう。そして、元の状態に戻していき、逆も同様に動かす

この動作を左右20回ずつ行いましょう。2セット行います。

ツイストタッチクランチ

ツイストタッチ

床にあお向けで両脚をそろえて上げましょう。膝は軽く曲げておきます。両手を伸ばして、左手で右足のつま先をタッチします。腕を内側に巻き込むようにタッチしましょう。

この動作を左右20回ずつ行いましょう。2セット行います。

レッグツイスト

レッグツイスト

床にあお向けになり、両脚をそろえて股関節が90度になるように上げます。手は真横に広げて安定させましょう。

両脚を左右交互に床にギリギリまで近づけましょう。

左右20回ずつ行いましょう。2セット行います。

最後に

腹斜筋のなかでも外腹斜筋は体幹の動作にも大きく関係するので、ランニングフォームの安定にも大切な筋肉です。また、腹斜筋はそのほかの筋肉とともに、内臓をギュッとお腹に寄せる働きもあるので、中年太りのようなたるんだお腹まわりをスッキリさせるためにもトレーニングで鍛えて筋肉量を増やしましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 腹横筋と多裂筋を鍛えて慢性の腰痛を解消

  2. たくましい脚にするふくらはぎのトレーニング

  3. 猫背によって衰えてしまった筋力と正しい姿勢を取り戻すエクササイズ

  4. 1日5分で効率よくメリハリボディーをつくるトレーニング