首・肩のコリに効く快適ストレッチ

ストレッチ

ストレッチ

首のまわりや、肩がこってしまって集中力が続かないや、座っているだけでも疲れると感じる方も多いと思います。首は、重たい頭を支えたりするため、大きな負荷がかかってしまします。そのため、肩こりをおこしやすくなってしまいます。でも、ストレッチをして首周りをほぐすことで、予防できたり、コリを解消することができます。

YouTube動画はこちらから

首のねじりストレッチ

首の捻り

イスに深く座り、背筋を伸ばしてお腹をへこませます。両手は、太ももの上に置いておきます。あごを左の鎖骨につけるようにゆっくり近づけ、ゆっくり元に戻します。

左右交互に10回行いましょう。

首そらしのストレッチ

首のそらし

イスに深く座ります。手を合わせて親指を顎の下に添えます。

親指で顎を押し上げて、首の前の筋肉を伸ばしてキープします。

押し上げている時に、肘が外側に開かないようにしましょう。

20秒キープしましょう。

首を前に倒すストレッチ

首を前に

バスタオルのようなタオルを用意し、イスに深く座ります。

タオルの両端をつかみ、頭の後ろにタオルを当てます。

肘を閉じ、斜め下の方向に引っ張ります。

この時、肘が開いてしまったり、背もたれから背中が離れてしまわないようにしましょう。

肩甲骨の上下のストレッチ

肩甲骨の上下

イスに浅く座ります。タオルの両端を手で持ち頭の上に持ち上げます。タオルを左右に引っ張ったまま肩甲骨の後ろに引き下げてキープします。

20秒キープしましょう。

最後に

首や肩などこっている部分だけをやるのではなく、首の前や胸の前の筋肉もストレッチをして首周りをほぐしていきましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 昼間なのにやたら眠気を感じる人におすすめ!自律神経を整えるためのス…

  2. 1日たった3分でできるツライ肩こり解消ストレッチ

  3. イスを使うといつもより気持ちよく伸ばせるストレッチ

  4. 自分で押してみよう!頭痛や肩こりに効く頭のツボ紹介