夏にむけて女性の上半身にメリハリをつける5つの筋トレ

美トレーニング

上半身トレーニング

全女性の願いである引き締まったスリムなボディーラインを作るには筋トレは外せません。痩せることにばかり重点を置きがちですが、ただ痩せていれば美しいというわけではありません。上半身は程よくボリュームアップしつつ、お腹周りや下半身を引き締めていけば、理想的な女性らしい体型に近づくことができるのです。その為にも、上半身の筋トレは必須条件です。
今回は2キロのダンベルで、お家でできる筋トレをしていきます。

YouTube動画はこちらから

①ダンベルフライ

ダンベルフライ

床にあお向けになり、両膝を立てます。腕を伸ばしダンベルを持ち、肩の真上よりやや開いた位置からスタートします。ダンベル同士がくっつかないように注意して行います。
胸を開いて肘を曲げながら、肘が床につくまでゆっくりとダンベルを引き下ろしましょう。

10回を2セット繰り返しましょう。

②プルオーバー

プルオーバー

床の上に胸を張った状態であお向けになり、両膝を立てます。両手にダンベルを持ち、腕を天井に伸ばします。
ダンベルをつかんだまま、頭の上に向かって腕を持っていきます。次に、腕を胸の上に戻します。

10回を2セット繰り返しましょう。

③フレンチプレス

フレンチプレス

足を肩幅に開き床に立ちます。片手でダンベルを握り、肘を曲げ、背中に向けてダンベルを持ちます。逆の手で肘を支えてできるだけ肘を内側にもっていきます。
肘を動かさないように注意しながら腕を伸ばし、ダンベルを頭の上に持ち上げましょう。

10回行ったら反対の腕も同様にします。2セット繰り返しましょう。

④ショルダープレス

ショルダープレス

イスに浅く座り背もたれに背中を倒します。倒す角度は10~15度。両手にダンベルを耳の高さで持ち、背すじを伸ばしておきます。
ダンベルを肩の真上に向けて持ち上げましょう。

10回を2セット行います。

⑤コンセントレーション・カール

コンセントレーション

イスに斜め45度で座り、片手にダンベルを持ちます。肘を太ももの内側に当て、肩の位置が肘より外側に位置するように調整します。
ダンベルを巻き込むように肘を曲げて引き上げましょう。

10回行ったら反対の腕も同様にします。2セット繰り返しましょう。

最後に

日本人の女性は一般的に肩幅が狭く、下半身にくらべて上半身のボリュームが低めの傾向にあります。なので、上半身はメリハリのあるように、ほどよくボリュームアップするように筋トレを行うことで、理想体型に身体をつくる事が可能です。夏に向けて頑張って続けていきましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 【腱鞘炎予防】ペンを持つ手が疲れた時にして欲しい虫様筋・骨間筋エク…

  2. 背中のつらいこり、張りを感じたらして欲しいストレッチ

  3. ペアストレッチをやってみよう!下半身編

  4. ペアストレッチをやってみよう!上半身編