脚の疲労が限界!立ったままできる脚ストレッチ

股・太もも・膝・足の痛み

脚のストレxっち

長時間の歩きや立ち仕事の途中に、脚に限界が来るときがあります。でもまだ歩かないといけない、まだ休憩できない。そんな時に立ったままできる脚のストレッチをご紹介します。ぜひ、キツイときにやってみて下さい。

YouTube動画はこちらから

前もものストレッチ

前もも

右脚の膝を曲げて、右手で右足のつま先をつかみます。 右脚の前ももが伸びるように、右足をお尻に近づける。15秒キープしましょう。反対も同様に行います。

もも裏のストレッチ

もも裏

右脚を前に出し、 両手を右脚の膝に乗せます。 右脚の裏ももが伸びるようにカラダを前に倒し 、 お尻を後ろに引きます。つま先は上げておきましょう。15秒キープしましょう。反対も同様に行いましょう。

この時につま先を外側や内側にむけて伸ばすことで、もも裏の内側、外側を伸ばすことが出来ます。

ももの外側のストレッチ

もも外側

足幅を腰幅くらいにして立ち 、右脚を左後ろに引きます。右脚の外ももが伸びるように、お尻を右側に突き出すします。15秒キープしましょう。反対の足も同様に行いましょう。

ふくらはぎのストレッチ

ふくらはぎ

足幅を腰幅くらいにして立ち、右脚を後ろに引きます。手を膝におき、右脚のふくらはぎが伸びるように、前に体重をかけていきましょう。15秒しましょう。反対も同様に行いましょう。

すねのストレッチ

脛

足を揃えて立ち 、 右脚を後ろに引きます。 右足の指を反らせるように床につけて 、すね・足首が伸びるように、体重をかけます。15秒キープしましょう。反対も同様に行いましょう。

股関節のストレッチ

股関節

脚を揃えて立ち、 右手をお尻の右側にあてて 右脚を後ろに引きます。 右脚の付け根・股関節周りが伸びるようにお尻を前に押し出します。そして反対側に体を捻りましょう。15秒キープしましょう。反対側も同様に行いましょう。

最後に

あまりにも痛みや疲労がある時は無理せず休憩をとりましょう。休憩をとるまでもないけどな・・・というときにぜひ試してみて下さい。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 腹横筋と多裂筋を鍛えて慢性の腰痛を解消

  2. たくましい脚にするふくらはぎのトレーニング

  3. 猫背によって衰えてしまった筋力と正しい姿勢を取り戻すエクササイズ

  4. 1日5分で効率よくメリハリボディーをつくるトレーニング