チューブ

【セラバンド】後脛骨筋炎を回復させるトレーニング

【セラバンド】後脛骨筋炎を回復させるトレーニング

後脛骨筋炎

後脛骨筋には、体重が足首にかかった時に足の関節や身体を安定させたり、着地時の衝撃をやわらげる働きがあります。ランニングなどスポーツや長時間の立ち仕事で、後脛骨筋に負荷がかかり、炎症を起こして痛みや腫れが生じます。 今回はセラバンドCLXを使って後脛骨筋の筋力を強くします。 セラバンドCLXはセラバンドにループ、つまり輪っかが9つつながったものです。簡単に手や足をその輪に入れて使うことができるのでバンドを結ぶ手間が省けます。バンドを結べば通常のセラバンドやチューブなどでも同様のトレーニングが可能です。