ランナーの膝

【変形性膝関節症の予防】大腿四頭筋をさらに強く

【変形性膝関節症の予防】大腿四頭筋をさらに強く

大腿四頭筋をさらに強く

走る、ジャンプする、脚が体の前で地面に接するときに大きなブレーキが脚にかかります。この接地の際の衝撃に耐えるために大腿四頭筋が大きく作用します。久しぶりのランニング、下り坂でのラン、5キロや10キロのスピード練習、こういう時の着地衝撃に大腿四頭筋は悲鳴を上げます。太ももを強くするにはランニングより強い刺激を太ももに与えて、筋力を高めるトレーニングが大切です。 大腿四頭筋が弱いままで無理なランニングを続けると、地面からの衝撃から膝を守れなくなり、変形性膝関節症になる要素を膝に与え続けることになります。長くランニングライフを楽しむためにも大腿四頭筋のトレーニングも練習メニューに加えましょう。ただし、今回のメニューは膝に負荷がかかるので、痛みの強い方や不安な方は避けてくださいね。