ばね指・腱鞘炎~使い方の癖を直すエクササイズ

ばね指・腱鞘炎~使い方の癖を直すエクササイズ

ばね指、腱鞘炎

指を曲げるとき、引っ掛かりや痛みを起こす「ばね指」「腱鞘炎」これは指の付け根にある腱鞘という筒と、指を曲げる腱とが腫れて、曲げ伸ばしの時に引っかかることが原因です。つまり、腫れるまで使い過ぎているのが悪いのですが、それだけではありません。 使い方を改善するだけでずいぶん症状は変わってきます。 今回は使い方の癖を直すエクササイズをしていきましょう。