ふくらはぎ

セルフケアのコツ〜マラソン後のふくらはぎと脛〜

セルフケアのコツ〜マラソン後のふくらはぎと脛〜

セルフケアのコツ

足は身体の土台
マラソンなどで使ったあとはしっかりケアをしておかないと、立ち方や歩き方が不自然なままになり、全身に悪い影響を与えます。

できるだけ早く足の筋肉のダメージを回復させるためにふくらはぎと脛(すね)の筋肉をほぐすセルフケアをしておきましょう。

酷使したふくらはぎと脛(すね)

マラソンやランニングでは足首を動かしているのは足裏の筋肉だけでなく、ふくらはぎの筋肉を酷使しています。

ふくらはぎや脛(すね)からの筋肉の末端である腱が伸びて、足首や指を曲げ伸ばししたり、踵(かかと)の骨を動かしたり、足のアーチをコントロールしています。

ふくらはぎと脛(すね)の疲れ・痛みをとることは足の機能を回復させることになるので、つねに柔らかくほぐしておきたいですね。