バランスボール

バランスボールで体幹のインナーを刺激する

バランスボールで体幹のインナーを刺激する

バランスボール

普段眠っている筋肉を活性化させるバランスボール
日常生活での筋肉の動きは安定した姿勢で動かすことが多いですね。

ところが、不安定なところに身体を置くと、バランスをとるために全身の筋肉を使い、総動員して姿勢をキープしようとします。

この身体が不安定な中で、普段眠っている筋肉を使い、体幹の筋肉、そして全身の深層筋の機能は高まります。

バランスボールは以前に購入したが押し入れにしまいっぱなしという人も多いでしょう。

もったいない!

バランスボールはその不安定な形状から、座ったり体重をあずけたりするだけで、自然と不安定な姿勢になります。それを崩すまいと多くの筋肉が協調してバランスをとろうとします。

これが良いんです!

無意識に体幹や深層筋が使われるようになりますよ!