ボール運動で膝を動かしながら変形性膝関節症を改善

ボール運動

ボール運動で膝を動かしながら変形性膝関節症を改善

膝の状態を良くするには、適度に膝を動かすことは欠かせません。なぜなら適度に動かしたり、体の重みをかけることで、関節液から関節の軟骨や半月板への栄養や酸素が送られます。
痛いから、曲げ伸ばししにくいからといって、膝を動かさないでいると軟骨が老化するだけでなく、関節が固まってしまいます。

簡単な体操でも毎日続けることで筋肉がつき、柔軟性も向上します。今回は自宅で簡単にできる小さなバランスボール(ロコレッチボール)を使った運動を紹介します。簡単に効果的な運動を習慣にして気持ち良く、ちょうど良い加減で、動かす筋肉を意識しながら運動を始めましょう。