五十肩の急性期を過ぎたら始めたい2つのエクササイズ

五十肩の急性期を過ぎたら始めたい2つのエクササイズ

急性期を過ぎたら

五十肩になると痛みのため、腕を動かすことをしたくなくなります。しかし、腕を動かさないままにしておくと関節の袋までが固く繊維化してしまい、動かせるまで長期になります。 痛みが強い時期、つまり急性期は無理に動かす必要はありません。まず何よりも早く痛みを治すことが大切です。 そして激しい痛みが和らいだなら、早い時期に負担のない範囲で自分で肩を動かせるようにエクササイズすることが大切です。