お灸

季節の変わりめの不調を整えるお灸~梅雨から真夏の体へ~

お灸日和

季節の変わりめの不調を整えるお灸~梅雨から真夏の体へ~

今年はから梅雨かと思ったら、7月に入ってから雨の日が多いですね。ジメジメ、ムシムシ、気温も湿度も高く、不快な気候が続いています。
この梅雨の終わりから真夏にかけて体の不調を訴える方も多いですね。
原因は湿気と汗のバランスが崩れるためです。
これは東洋医学で言う『湿邪』というものが関係しています。
体の中に湿気がたまり、それを汗で上手く排出されないために起こります。
こんな時は自分でできるお灸で湿気を体の中から追い出し、汗を上手くかける体、つまり体の中の悪いものを排出できるようになるツボをお灸で刺激していきます。