ストレッチ

春の寒暖差疲労を解消するストレッチ

春の寒暖差疲労を解消するストレッチ

寒暖差疲労

「寒暖差疲労」とは気象病の1つで、気温差(7℃以上)が大きいと起こりやすくなるもので、体温を調節する自律神経が過剰に働いてしまい、全身の不調を感じる症状です。 体の倦怠感、冷え症、頭痛、首こり・肩こり、イライラ、強い眠気などの様々な症状が出てしまいます。 春の暖かくなっていくときの寒暖差、夏の暑い時期の冷房による冷え、秋の急な冷え込みによる寒暖差があります。