姿勢

猫背改善プログラム〜エクササイズとストレッチ〜

猫背

猫背改善プログラム〜エクササイズとストレッチ〜

長時間のデスクワークやスマホの見過ぎなどで、胸の筋肉が縮こまり、身体は丸くなり、骨盤が後傾してしまう姿勢が猫背の姿勢です。

猫背になると上半身が後ろに移動し、肩甲骨同士が離れて胸の大胸筋が硬くなります。

また、肩甲骨を引き寄せる菱形筋と僧帽筋が弱くなり腕の重みを支えきれなくなります。

骨盤は後傾してしまうので、太もも後方のハムストリングス、お腹の腹斜筋が硬くなります。

ランニングや歩行にも大きく関係する腸腰筋が硬くなって股関節を曲げる力が弱くなるので、この状態が続くとつまづきやすくなり、転倒のリスクが高くなりますよ!

一口に猫背といっても肩こりだけでなく、腰や脚に影響するのでしっかりとストレッチとエクササイズをして背骨の自然なS字カーブを取り戻しましょう。