筋肉をほぐして足の土台を安定させるセルフケア

筋肉をほぐして足の土台を安定させるセルフケア

足の土台

血液を心臓に送り返すにはミルキングアクションと言って、筋肉で血管のポンプを押してやることが必要です。 ミルキングアクションを起こす筋肉として有名なのが「ふくらはぎ」 第二の心臓とも言われています。 でもふくらはぎだけではないんです。ミルキングアクションはすべての筋肉で行われます。 ミルキングアクションを最大限発揮させるにはふくらはぎだけでなく、足首や足の裏、足の指、これらの筋肉、関節をしっかり動かし、トレーニングする必要があります。 その結果、足周辺の筋肉の弾力が戻り、血行が改善されて全身の血流がスムーズになる。 疲れにくい身体に、タフな回復力の身体になりますよ! 足底腱膜炎(足底筋膜炎)にもミルキングアクション、つまりふくらはぎや足裏の筋肉、その周辺を活性化すればいいのです。 足底腱膜は足の裏のアーチを支えて保持しています。 これは足の裏をアーチ形状にして、マラソン・ランニングの時に掛かる衝撃をスプリングのように働き、ショックを吸収させます。 今回の動画は筋肉をほぐしていきます。そうすることでアーチをはじめ足裏の土台を強くしてミルキングアクションを活発にします。 まずは動画に合わせてほぐしてみましょう!