おすすめ動画

肘の外側が痛い!上腕骨外側上顆炎のエクササイズ

肘の外側が痛い!上腕骨外側上顆炎のエクササイズ

テニス肘の痛み

テニス肘は上腕骨外側上顆炎といい肘の外側が痛みます。上腕骨外側上顆炎の対策は腕の筋肉の柔軟性改善だけでなく、間違った腕や体の使い方を変えることで痛みを取り除くことです。 肘に負担をかける間違った使い方は 1.手首を曲げる腕の親指側の筋肉、小指側の筋肉がバランスよく使えない 2.腕の屈筋側の筋肉が硬くなりすぎて、背筋側の筋肉でバランスをとろうとしてしまう 3.肩甲骨の動きと安定性が悪い 4.胸椎が動かせていない テニス肘、つまり上腕骨外側上顆炎は痛いところのストレッチだけではなかなか回復しません。根本的には手と指の使い方や肩甲骨、背骨の動き改善のためのエクササイズを続けることが大切です。ただし、急性期の痛みの強い時期は安静に、激しい痛みが少なくなってきてから始めてください。