動的ストレッチ肩甲骨

肩甲骨の動的ストレッチ〜ダイナミックにアクティブに〜

肩甲骨の動的ストレッチ

肩甲骨の動的ストレッチ〜ダイナミックにアクティブに〜

動的ストレッチをしていますか?

ランナーの皆さん、レース前にはちゃんと動的ストレッチをしていますか?

レース前だけでなく、スピードランやインターバル走など体に負荷をかけるランニングの時は必ず動的ストレッチをしてくださいね!

序盤にスピードが上がらない。身体が動かない。こういった状態は動的ストレッチ不足からきているかもしれません。
なぜ動的ストレッチをしないといけないの?

大切なキーワードは「血流」です。

血液は全身の筋肉に酸素を運ぶ役割があります。

運ばれた酸素は筋肉の細胞内で糖を解糖することによって、ランニングに必要なエネルギーを作ります。

つまり動的ストレッチはウォーミングアップとして、心拍数を上げて、血流を促進させ、酸素が筋肉に運ばれやすい状態を作ります。

少しでも良いタイムを狙うならば、最初から筋肉を動かせる、使える状態にしておくことは大切なことです。

そして、動的ストレッチを行うと、凝り固まった筋肉をほぐし、怪我の予防になります。

柔軟性もアップし関節可動域も大きくなり、筋収縮速度も高まるので最大限実力を出すためには動的ストレッチは大切なことです。