動的ストレッチ肩甲骨

肩甲骨の動的ストレッチ〜筋肉を活発に動かす〜

肩甲骨の動的ストレッチ

肩甲骨の動的ストレッチ〜筋肉を活発に動かす〜

ストレッチは怪我の予防やトレーニング効率の向上のためにウォーミングアップやクールダウンに使われています。

このストレッチには「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」の2種類があります。

静的ストレッチ

静的ストレッチは筋肉を可動域の限界までゆっくりと静かに伸ばし、数十秒間キープします。

主に運動後のクールダウンや入浴後・就寝前に行い、筋肉痛を予防する、疲労回復などリカバリーとして効果が高いです。

動的ストレッチ

これに対して動的ストレッチは別名「ダイナミックストレッチ」「アクティブストレッチ」と呼ばれ、手や足を色んな方向に動かし、曲げたり伸ばしたりねじったりを繰り返して関節を動かしながら筋肉を伸ばす方法です。

一般に運動前のウォーミングアップや準備体操として使われますが、運動前にこだわらず、体操として動的ストレッチをしていきましょう!

ラジオ体操も動的ストレッチに分類されます。

今回はこの動的ストレッチで肩甲骨に動きをつけていきます。