指・手・腕・肩

胸郭出口症候群を改善するストレッチ

胸郭出口症候群を改善するストレッチ

胸郭出口症候群

胸郭出口症候群とは、鎖骨のあたりにある神経や血管が圧迫されることにより、肩、腕、手にしびれが出たり、人によっては、痛みや、冷たさを感じたり、脱力感を感じるような症状が表れたりする状態です。特に、なで肩の女性、重いものを持つことが多い人、手を高く上げるスポーツをしている人、野球、テニス、バレーボールなどで多く見られます。胸郭出口症候群にならないためにも、ストレッチを行うことも大切です。