腰痛体操

腰痛を起こしやすいからだを改善する~腰痛体操~

腰痛を起こしやすいからだを改善する~腰痛体操~

からだを改善

ぎっくり腰など強い痛みの腰痛になると体を動かすのもひと苦労。しかし、急性の激しい痛みの時期が過ぎたら早い時期に腰痛体操を始めたほうが回復が早いです。最近では3日以上の安静は、筋肉の衰えを招いてむしろ逆効果とも言われています。腰痛は繰り返しやすいので、腰痛を起こしやすい体を改善することが最良の予防策になります。 腰痛体操の基本は腹筋と背筋を強化し、腰と下半身の柔軟性を高めることです。ぎっくり腰を起こした後、強い痛みが少なくなってきたら腰痛体操を始めましょう。慢性的に腰が痛い、動かし始めが痛い、腰がだる重いといった症状の方にもおすすめです。